『初心』を思い出す

メンタルトレーナー&目標達成ナビゲーターの
株式会社サンリの西田一見です。



『初心忘るべからず』
=最初に思いたった熱意を忘れてはいけないと
言う諺にもありますように、人は最初に持った熱意を
そのまま持続することが出来れば、誰でもその時に
思い描いた(イメージした)目標を達成できるのです。

また自分がどれほどの人間になるかは
その人の持ち続けたイメージの大きさで決まります。

▽………………………………………………………………………………▽
なぜ『初心』が大切かというと、物事の最初には常にフレッシュな
ウキウキワクワク状態でプラス思考があるからです。

もし私たちが初心を持ち続けることが出来たら、今ごろは、間違いな
く誰でも天才です。凄いことが出来るはずです。新入生の初心、新入
社員の初心、スポーツや音楽、語学を始めた時の初心、それらをずっ
と持ち続けていたら今の自分はどうなっていただろうと想像してみて
ください。

一流といわれる人間は、それを忘れなかった人達です。
一流になることはそんなに難しくありません。

脳を活性化し、潜在能力を引き出す初心のウキウキワクワク状態を
継続すれば、誰でもその分野の一流になってしまいます。

ところが初心も長く続かない。

最初だけで長く続かないからこそ『初心』というのですが、「初心」
は忘れまいと思ってもいつのまにか忘れてしまい、気がつくと、知ら
ない間に「無理だ」とか「オレはこの程度だ」というマイナス思考に
変化している。

凡人の場合は、頭が良すぎて環境を大いに学び、初心を忘れるべく
脳のメカニズムが働くからです。
【NO.1理論:現代書林(西田文郎著)より】             
△………………………………………………………………………………△

物事を覚えたての頃は、勉強にしろ、スポーツにしろ、仕事にしろ、
何でもウキウキワクワクの状態で楽しいものです。

しかし、いつしか数多くの失敗体験や経験から、無意識のうちにマイ
ナス思考になってしまい、ウキウキワクワクの状態ではなくなってし
まいます。

マイナス思考は過去の経験から生まれます。

人間には強い自己防衛本能があって、失敗体験は成功体験よりも強く
脳にインプットされます。

だから失敗という経験をした時のマイナス
の感情を忘れられず、マイナス思考になってしまうのです。

夢に目標にチャレンジしていく過程で、
少しでもマイナス思考になった時には、
気を上げる言葉「オレは人とは違う」「わたしなら出来る」
などを自分自身に語り掛けましょう。

そして自分自身の「思い」を変え、『初心』を思い出し、
熱意を表に出してひたすら前に進みましょう。

今のあなたは、夢や目標を掴み取る過程にすぎないのです。
失敗を恐れずにイメージ力を高めてチャレンジしていきましょう。

コメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

↓ダイエットで成功したい方のみお進み下さい↓

▼ナント一日で体重が減る裏ワザ!▼


▼公式サイト目次

▼西田一見の著書・監修書

▼オーディオブック

▼メールマガジン

▼ブログサイト内検索

▼カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

▼最新の記事

▼内容別に読む

▼月別バックナンバー

▼コメント新着

  • SATV静岡朝日テレビ「とびっきりしずおか」
    ちひろ
  • ライザップ社員教育
    萌音
  • SBTプレミアムスクール大阪校【第二期】スタート
    安藤 明子
  • 静岡県PTA連絡協議会『西田一見特別講演会』
    西田一見
  • 静岡県PTA連絡協議会『西田一見特別講演会』
    安田武央
  • 『初心』を思い出す
    株の初心者
  • 脳だま勉強法の画像紹介
    きゅー
  • いやでも人生が好転する!ウラ目の法則ピンチを成功に変える?テク
    西田一見
  • SBTプレミアムスクール東京校【第一期】卒業
    西田一見
  • SBTプレミアムスクール東京校【第一期】卒業
    キャンディ(ポンプ)

▼トラックバック新着

▼リンク集

▼プロフィール

▼ツイッター

▼お友達リンク集

僕と交流のある皆さん! リンクの掲載はご連絡くださいネ

▼RSS

▼携帯で読む(QRコード)

qrcode

▼管理者用サイト

Total:

powered